お気に入り登録はこちらから トップページへ

スタンダードプロダクツ梅田エスト店には、素敵な品がたくさん!

100均ダイソーは誰もが知っているお店。

100均と言えば「安かろう、悪かろう」と揶揄されることもあります。

しかし、そのイメージを払拭するダイソーの新形態店舗が誕生しました。

それが「スタンダードプロダクツ(Standard Products)」です。

今回、私が出かけたのは「スタンダードプロダクツ梅田エスト店」。「梅田エスト」の2階にある店舗で、同じくダイソー系列の300円ショップ「スリーピー」も併設されています。

なお、JR大阪駅/阪急大阪梅田駅/御堂筋線梅田駅からの道順の詳細については、別記事でまとめています。

【参考記事:大阪駅からの行き方】

【参考記事:阪急大阪梅田駅からの行き方】

【参考記事:御堂筋線梅田駅からの行き方】


メニュー

グレードアップ商品ながら、最多価格帯は300円

「スタンダードプロダクツ」は、通常の100円ショップでは見かけない、グレードアップ商品を多く扱っています。

店舗の外観も通常のダイソーとは異なり、シックで高級感あふれる雰囲気。

通路もゆったり広く作られており、ストレスなく買い物を楽しめます。

商品価格は、100円から1,000円前後まで幅がありますが、最多価格帯は300円かと思います。

300円前後と聞いて思い浮かぶのは、「3COINS」や「無印良品」。

今まではそれらの店舗と一線を画した路線を歩んでいたダイソーですが、「スタンダードプロダクツ」を中心に攻勢をかけているように思えます。

今後、同価格帯ショップの台風の目になるのは間違いないでしょう。

私が思わず手に取った品々

今回、私は購入したものは以下のもの。

スポンジ(5個入)は、白と黒を基調にしたデザインです(税込110円)。

清潔感あふれる白の面を通常のお皿洗い、黒い面を汚れ落としに、と使い分けできるのでとても便利です。

そして、さすがダイソーと感心したのは、ステンレス製の布団ばさみ(税込330円)。

プラスチックは紫外線に弱く、屋外に置いておくとすぐに壊れてしまいます。その点、ステンレス製であれば水にも強く、耐久性も抜群!

さらに、事務作業でボールペンを使うことが多い私が気に入ったのは、高級感あるペン置き(税込330円)。

真鍮のようなしっかりしたペントレイに、黒、赤、青のボールペンをすっきりまとめながら作業ができます。

最後に、若干値段は張るものの、どうしてもほしくなったのが、二枚重ねミトン(税込770円)。

スタンダードプロダクツの二枚重ねミトン
スタンダードプロダクツの二枚重ねミトン

ミトンの鍋つかみは100均でも売られていますが、オーブンレンジの熱い鉄板をつかむのには不向き。

この二枚重ねミトンなら高温にも耐えられる厚手生地のため、両手でしっかり鉄板をつかむことができます。

こんな商品を待っていました!

「スタンダードプロダクツ梅田エスト店」は何度でも足を運びたくなる、素敵なお店でした。

メニュー